世界の緩和ケア ほっとはあと

世界の緩和ケア ほっとはあと

世界の緩和ケア ほっとはあと

世界の緩和ケア ほっとはあと 中日新聞様に掲載

私たちは施設などを訪問して、世界の緩和ケアを提供しているボランティアをしている団体です。志摩市社会福祉協議会にボランティア団体登録し、2009年12月から活動を始めました。

 

私たちが具体的にボランティアで提供している緩和ケアは下記です。

  • フィリピン式トリートメント
  • レイキヒーリング
  • リンパトリートメント
  • 中国の医師が提唱している医療気功体操、練功18法
  • 太極拳
私たちのボランティア活動を中日新聞様が取材⇒

新聞をクリックしていただくと、記事が読めます

 

世界の緩和ケアについて

 

さて、ここで緩和ケアという言葉の定義を考えてみましょう。

 

2002年、世界保健機構(WHO)によって、緩和ケアは、生命を脅かす疾患による問題に直面する患者とその家族に対して、痛みやその他の身体的、心理的、社会的な問題、さらにスピリチュアル(宗教的、哲学的なこころや精神、霊魂、魂)な問題を早期に発見し、的確な評価と処置を行うことによって、 苦痛を予防したり和らげることで、QOL(人生の質、生活の質)を改善する行為。と定義づけられています。

 

私たちが提供しているものは、代替医療に分類される中のいつくかでありますが、決して医療の範疇にはいるものではありません。

 

ただ、世界の人々が仲良く幸せに健康に生きるために、一つのあり方として、外国人のかたがたと一緒に仲良く楽しくボランティアをし、心身の癒しを提供させていただいているのです。

 

何かボランティアをしたい!そういったかた、大歓迎いたしますので、どうぞお気軽にお声をかけてください。



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ほっとはあとのボランティア内容 ボランティアに来てください 私、ボランティアをしたいのですが!