世界の緩和ケア ほっとはあと

ボランティアに来てください

ボランティアに来てください

世界の緩和ケア ほっとはあと

現在、ボランティアは、志摩市と鳥羽市でおこなっております。

 

できれば、材料費の実費負担をお願いいたします。材料費とは、消毒液・トリートメントに必要なオイル代です。

 

例えば、フィリピン式トリートメントのオイルは、日本では手に入らない特別なものを使用しており、セラピストが個人で空輸していますので、どうしても、原材料費として必要となってくる部分です。ボランティアを長く続けて行くために、ご理解いただけると幸いです。

 

志摩市、鳥羽市以外へのボランティアについては、恐れ入りますが、公共交通機関での実費交通費の支給を、ご検討いただけるとありがたく存じます。


ご希望の訪問予定日時、だいたいの提供人数をお知らせください。

世界の緩和ケア ほっとはあと

ご希望の訪問予定日時をいつくかと、だいたいの提供人数をお知らせください。

 

今までは、高齢者施設、いきいきサロン、障がい者施設、子育てサロン等を訪問させていただいています。

 

その中で、セラピストが10分づつ、おひとりづつ、トリートメントやヒーリングをいたしますが、一時間で最大6名様しか、トリートメントができません。

 

そのため、人数が多い施設様の場合は、ボランティア訪問できるセラピストをあつめ、皆様一回づつは、サービス提供できるように工夫しております。

 

こういった事情があるため、セラピストの人数がそろわない場合は、訪問日の変更をおねがいする場合がございます。

 

訪問先の皆様に喜んでいただければと考えておりますので、円滑なボランティア提供のために、ご理解いただければ幸いです。



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ ほっとはあとのボランティア内容 ボランティアに来てください 私、ボランティアをしたいのですが!